2019年9月12日木曜日

我が家のリフォーム計画 ~トクラスへの愛が止まらない編~

みなさん、こんにちは。
高尾です。

ここのところの台風、そして、ここ数日の大雨、雷、、、、。
千葉県のみなさまは未だ停電、断水というライフラインを確保できず大変な思いをされていらっしゃいます。
どんなにか暑い思いをされていることでしょう、、
どんなにか不安な思いをされていることでしょう

衷心よりお見舞い申し上げます。 


さて、我が家のリフォーム計画ですが  なんとか10月の増税前にスタートしたかったのですが、  色々あって増税には間に合いませんでした。(>_<;)

私、実はものすごい心配性でして、、
ローンを組むのが怖いのです。

「もし、何かの病気やケガで自分が倒れたら、ローンが返せない」とか
「このまま、無理をしてローンを組んで後々大変な事になるんじゃないか、、」とか
「飼い猫が病気になった時に、大金が必要、、、」だとか

考え出すとキリがないくらいの心配を次から次へと作り出しちゃうんですよね。
だから二の足を踏んでました。

でも、規模は縮小しますがリフォームします!!!!!

じゃじゃーーん!!

よくぞ、決心した!
えらいぞ私!!

ということで、今回は【トクラス】のキッチンについてご紹介します。

前回、クリナップのステンレスについて熱く語りましたが
今回は、トクラスの人工大理石について語ります!

先日リフォームが終了した弊社営業マン高山の家に
トクラスのキッチンのベリーが入ったのは記憶に新しいところです。

どうしてトクラスのベリーを選んだのかを高山に聞きましたところ

『このトクラスの人工大理石はどこのブランドよりも優れているんだよね。』

ほぅ。どんなところが?

『硬くて、強くて、傷がつかない、汚れも付きにくいということで大工さんが、みんなうなるんだって。』

ほぅほぅ。

『しかも、お手入れしやすいように工夫がたくさんされてるんだよね。』

なるほど。

これは、トクラスに行って調べてくるしかあるまい!

ということで、調べてきました。

トクラスの母体は皆さんもご存じのYAMAHAです。
YAMAHAの技術力はすごくて、扉にはピアノ製作で培った鏡面塗装技術を応用していて
現物を見ると本当に美しいのです。
色も他社に比べ断トツの114色から選べます。

我が家の某ブランドのキッチンは、現在、人造大理石とステンレスの併用で
接合部分に段差があり、そこにどうしても汚れが入り込んでしまうのですが

トクラスのキッチンは段差、隙間がありません。
しかもカウンターの奥(掃除しづらいところです)にはハイバックカウンターといって
カウンター奥のバックガード部を高く立ち上げて人造大理石が一体化されてて汚れがたまりにくく、お掃除もしやすいんです。

それに、トクラスの人造大理石

強い!!!

上からフライパンをこの上に落としても人造大理石、割れない!
我が家のキッチンでやって無事であるかどうかは自信が持てませんが
ここのは大丈夫です。

なんで言い切れるかっていうと、、
トクラスのショウルームでは実際に背の高さから強くキッチンに向けて
重いフライパンを投げつけて実験して見せてくれます。

普通なら、、割れます。たぶん。

傷がついたとしても、ナイロンスポンジで擦れば元通り。

汚れにくい!!

油性マジックでいたずら書きをして乾いてからでも
ナイロンスポンジとお水できれいになります。

熱にも安心!!!

あっつ熱の鍋を直接置いても大丈夫!!

本当にズボラな私が、そうとう雑な扱いをしても大丈夫なんです!

そしてレールがあり、ハンガーオプションで水切り籠だのなんだのとキッチン回りがスッキリ使いやすくなる工夫がたくさんあるんです。



それに!

私の大好きな収納部!



これね!

他社でも工夫のしどころなんですけど
トクラスも負けていません。
たくさん収納できます!

シンク下は、、めいいっぱい連動イン引き出し付きフロアスライドキャビネット!
調理スペース下にも、コンロ下スペースにも、本当にたくさん収納できます。

助かるわぁ、、。

これね、カスタマイズできるんですよ。
シンク下に引き出しをつけないでオープンにすると

ごみ箱が入るんです!

なんでしたら、イスも!

みなさん、ごみ箱の置き場所って困りませんか?

せっかく片付いた美しいキッチン。

それなのにごみ箱が、、、、、、いつも飛び出している。

我が家は生ごみ、缶ごみ、びん、プラスチック、牛乳のパックとごみ箱がたくさんあって
本当に困ってます。

ごみ箱スペースでキッチンが狭くなってます。



シンク下、、、、、ごみ箱が入ると、、、、、ニヤニヤしちゃいます。






それから聞いてくださいよ!

このレンジフード。

確かに、、、形はお世辞にもかっこいいでしょうとは言えません。

しかしですよ!

トクラス独自のフロントキャッチ方式。
煙を水平渦巻にして吸い込む。
これは本体に入る前に小型フィルタで油汚れをキャッチするんです。

だからビックリするくらいフィルターのお掃除が楽ちんで簡単です。

画像のようにちょいと摘まんで、食洗器にポイ。

これでフィルターのお掃除完了です。

今までのように、ネジをはずしたりシロッコファンの部分で手をケガしそうになりながら
しつこい油汚れと戦う日々は、もうありません。
シンクも汚れません。

すごくないですか?!

レンジフードに付いた汚れもふきんでさっと拭くだけ。

私はこれを見たとき正直、不格好でいやだなぁと思いましたが
機能性を考えると、これ以外考えられないと思うようになりました。

もちろん、おしゃれなフラットタイプもあります。

こちらもなかなかです。(少しお高くなりますが)



是非、ご検討くださいね!


新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/
















0 件のコメント:

コメントを投稿