2019年3月22日金曜日

K様邸工事気密測定!!

こんにちは( ^^)
営業の髙山です。
すっかり春の陽気ですね~。杉の木を根こそぎ切り倒したい今日この頃です。

K様邸ですが、建て方も終わり順調にお家の中の工事に差し掛かっています。
先日には高性能住宅には欠かせない気密測定を行いました。
気密測定はお家にどれくらいの穴(隙間)が空いているかを測定する為の検査です。
いくらお金をかけて断熱材や部材を良い物にしても、温かい空気、冷たい空気が入ってきたり出て行ってしまっては意味がないですからね(;'∀')

そんな訳で気密測定スタート!!


気密測定はこんなロケットみたいな機械で測定します。ドキドキな瞬間です(;´Д`)

結果...........。C値 0.36㎠/㎡ !!

かなり良い結果が出ました☆

C値についてはhttps://www.r-plus-house.com/article/glossary/1429こちらにわかりやすく説明があります。

高断熱高気密住宅をお考えの方は最低限C値1.0以下のビルダーをオススメします。
気密測定はほとんどのビルダーが行っていると思いますが、稀に行ってないビルダーもあるので注意して下さいね(# ゚Д゚)
あとは第三者に測定を委託してるかもポイントです☆
ごまかしが絶対できないので、正確な数値が出ます。

もちろん弊社も外部委託していますよ(^^)/

とにかく良い結果が出てほっとしました(*´Д`)
お引渡しまで気を引き締めて最高のお家をお施主様にプレゼントしたいと思います。

ではまたご報告します(^^)/

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
●レンタルスペース●


2019年3月17日日曜日

S様邸順調です!上棟から約一週間の進捗★

こんにちは、増岡です!
最近ぽかぽか陽気で過ごしやすくなってきましたね(^^♪
増岡は先日、幸手市にある権現堂堤に行ってきました🌸
咲いていないだろうな~、咲いてたらいいな~と思い行ったところ!!
まだまだ咲いていませんでした笑
でも、少し歩くと桜?梅?どっちかわからないのですが、咲いているゾーンもありました(^^)/
あと一週間もすれば菜の花と桜が満開でお花見には最適なので行ったことない方はぜひ行ってみてください♪

幸手市のHPから引用してきた画像ですが、本当にこの写真の通りですっごい綺麗です♡


さてさて、昨日はS様邸の現場へ行ってきました!!

上棟日が今月の7日だったので1週間ちょっと経ちましたが、どこまで進んだのか楽しみに現場に行ったところ・・・・・・



じゃじゃじゃーん!!

外観は、もうすっかりお家らしくなってきましたね(*‘∀‘)




お家の中のお写真もしっかり撮ってきましたよ~(*^^)v
壁も窓もついているので、お家の中もイメージがかなりつかめるようになってきました!


R+houseでは、「R+パネル」というオリジナル商品の一つでもある、断熱材と合板がサンドされたものを壁にはめていくので工期も短縮できますし、施工にもムラが出ません(`・ω・´)


パネルとパネルとの間に生じる隙間やコンセントやスイッチなどを作る際にできる隙間などには、この後現場で大工さんが吹き付けの断熱材を使って隙間なく埋めていきますので、高い断熱性と気密性を出すことができるんです♪

このお家の中の隙間を一つ一つ手作業で埋めていくひと手間が、住まわれるお客さまにとって「夏は涼しく」・「冬は暖かい」快適なお家となります(*^^*)

それでは、また工事が進みましたらブログにアップしていきますので、お楽しみに~♥

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
●レンタルスペース●


2019年3月8日金曜日

S様邸も上棟いたしました(^^)

こんにちは、増岡です!
昨日は、現在北本市で建築させて頂いているS様邸の建方(たてかた)へ行って参りました(^^♪

建方???
建方ってなにかの方法??

建方とは・・・・
辞書によりますと、
① 建築物などを建てる方法。
② 現場において構成材を組み立てること。木造建築では土台・柱・梁・小屋組を組み上げる棟上げまで、鉄骨造建築では仮ボルト締め・歪み直しまでの作業をいう。
【出典:大辞林 第三版の解説】

だそうです!
簡単にいうと、お家の骨組みを組み立てるとっても重要な工事です!


そんなとっても重要な建方工事の写真を何枚かとってきましたので、お披露目させて頂きますね(^O^)





写真のような大きなクレーンを使って、部材を移動させてたり、吊ったりしてお家の骨組みを組んでいきます。
部材はプレカット工場で事前にカットされてきているので、現場ではその部材達を組み立てていく作業をします。




1階部分で使用する部材の搬入が大部分終わったので、組立スタートです♪




R+houseでは金物ピン工法(ドリフトピン工法)という工法を採用しており、写真は大工さんがドリフトピンというものを打ち込み柱と土台を結合させているところです。

金物ピン工法の説明を先日、K様邸上棟の記事で先輩の髙山がアップしているので気になる方はそちらもご覧ください(^^)



この写真で開始から1時間半ぐらいです。
大工さんが息ぴったりで組みあげていくので、あっという間です!





午前中には、1階部分を組み終えました★☆




夕方には屋根まで全部組み終え、一日で上棟しました!!


建方を終え、これからどんどんお家らしくなっていきますので、お楽しみに(^_^)/~


新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
●レンタルスペース●

2019年3月4日月曜日

「賢い家づくり勉強会」開催しました!


こんにちは!高尾です。
暖かかったり、寒かったり三寒四温の日々ですね。
これも春が一歩一歩近づいてきている証拠なのでしょう。
ひな祭りも過ぎ、我が家のひな人形も「ありがとう」とお礼を言って、また一年後までのお別れをして片付けました。

去る3/2(土)に 岩槻の ふれあいプラザいわつきにて「後悔しないための賢い家づくり勉強会」を開催しました!

今回の講師である矢部様は、長年に渡り建築業に従事してきた経験を伝えるだけではなく、過去に建売住宅を購入して住んでみた経験や、いま住んでいる40年以上経過した戸建に住んでいる実体験を踏まえながら、良い家づくりのポイントを丁寧に分かりやすく説明して頂きました。

おかげ様でご参加者様からは
「これからどこの建築会社へ見学に行ったとしても、たった3つの質問をするだけで、良い家づくりをしていけるのかの判断をしていけるので、受講してよかったです!」と嬉しいお言葉を頂けました。

さて!そんなご好評いただきました賢い家づくり勉強会ですが、実は東大宮のさいたま営業所内で月に1度、弊社のスタッフが行っております。

次回は、3月16日(土)13:30-15:30、17日(日)10:00-12:00に開催致します。

どうしても今回都合がつかなかった方などおりましたら、この機会にぜひご参加下さい!

※勉強会のご予約は、前日18時までにご連絡頂けますようお願い致します。
 ご予約受付連絡先 TEL 0120-184-117

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/

2019年2月26日火曜日

さいたま市K様邸上棟!!

おはようございます(^o^)丿
営業の高山です。
昨日からとうとう花粉症が始まりました(+o+)
目のかゆみとくしゃみが止まりません⤵⤵
今年は新規で花粉症になる方が多いようですので皆さんご注意を。

さて、さいたま市で今月から着工したK様邸ですが、昨日無事上棟をさせて頂きました。


天候が少し不安でしたが朝8時からスタート!!


上棟は大工、監督、クレーンの職人と昨日は7人態勢でテキパキくみ上げていきます。


お昼の段階で1F部分はほとんど完成です。


4時過ぎにはご覧の通り屋根まで張り終えて1日で上棟は終わりです。

R+houseは金物ピン工法という工法で、この工法は柱に凸型の金具を装着し、梁の接合部はプレカット掘り込まれた窪みに凹型の受けの金具が埋め込まれ、両者がドリフトピンで結合されます。柱と梁の結合には釘は不要で、羽子板ボルトなどの従来金物も使用しません。柱にほぞ穴を掘らないので全面積が荷重面積となります。建築現場には、プレカット済みで金具を装着した状態で搬入され、現場では組み立ててピンを刺し込む作業のみとなる為たった1日で屋根まで張り終える事ができる画期的は工法です。

ピン工法は上棟の工期短縮以外にもたくさん良い点があります。

長所
柱の断面欠損が少ないので、結合が強固、耐震性が優れている。
大規模木構造に要求される接合部の強度や耐火被覆の確保も容易で、従来金物では建築不能な計にも対応できる。
金物が外部に露出せず、全てを木材内部で処理することができるため、意匠上のみならず耐火性能、耐結露性能の向上に有効。

どなど。短所は使用される金物が少し高いので、構造に掛かる費用少しが上がってしまう事でしょうか。

ただ、少し費用を掛けても費用対効果が大きいピン工法はとても優秀な建築工法です。

昨日はK様もほとんど1日中現場で上棟を見学して下さっていました。
天気も少しずつ回復してくれて最高の上棟日和になってくれて良かったです。

K様昨日はお疲れ様でした。差し入れ等お気遣いまでいただきましてありがとうございました。
これからK様が住まわれるお家が少しずつ現実の形を帯びていきますので、楽しみにしていて下さい。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

K様邸は今後もご紹介していきますので、お楽しみに(*^^)v

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/

2019年2月24日日曜日

悩む壁紙!~イメージパースを使用しての内装決め編♪~

こんにちは、増岡です!
久々?にブログを書いているような気がします笑
みなさん、さぼってすみません^_^;

さてさて、昨日は担当させて頂いているS様と内装のお打ち合わせをさせて頂きました。
今回は、壁紙をメインとする内装決めでした♪

お家を建てる皆さま、そして建て終えた皆さま!!
壁紙と聞くと・・・・・・・・・

きっと誰もが悩まれたのではないでしょうか?

悩む上に、壁紙一つでお部屋の雰囲気が大きく違ってきますよね~

そんな壁紙をお家を建てた後に後悔しないように、

弊社では、パソコンのイメージパースを使用して決めていきます(^O^)





イメージパースの中では、家具を置いてみたり部分的にクロスの色を変えたりすることができるので、実際の建物と近いイメージをすることができます!

また、映像なので実際のものと色味の差があるので、壁紙のサンプルも一緒に使用して決めていきますよ~(^^♪

S様も壁紙を決めるのにたいへん悩まれておりましたが、とっても楽しそうに決めて頂きました(^^)

私たちもお客さまがとても楽しそうにして頂けているのを見ると自然と笑顔がこぼれ嬉しい気持ちになりますヾ(*´∀`*)ノ

次回のS様邸は、現場の状況をご報告できるかと思いますので、お楽しみに~♡


新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
●レンタルスペース●

2019年2月18日月曜日

3月の『後悔しないための賢い家づくり勉強会』のお知らせ

みなさん こんにちは!高尾です。(^_^)

今日も良いお天気ですねー!

明後日の水曜日には4月下旬の気温まで上昇するらしいですね。

そうすると…花粉が……は、ハ、ハックチュン!!!!( >д<)、;'.・ヘクシッ



さて、、

3月2日(土)13:30-16:30 ふれあいプラザいわつき 会議室5,6にて
3月16日(土)13:30-15:30,17日(日)10:00-12:00 東大宮のさいたま営業所モデルルームにて

第12回~知らなきゃ損する~ 『後悔しないための家づくり勉強会』を開催します!



今まで、家づくりに関してのさまざまな疑問にお答えしてきました。
勉強会行う度に大変好評で「これからどうすればいいのかわかった!」「ローンについての疑問が晴れた」「単純に興味深い話で飽きなかった!」などなど色々な感想を頂いております。

今までは不定期に行っていた勉強会に「予定が合わずなかなか行けないので、次回やる時には是非ご案内ください!」と熱いラブコールも頂きました。

そ、こ、で!!
お客様にお応えしていかねばと我々も奮起し、今年からできるだけ開催していこうということになりました。
毎月第2土曜、日曜には弊社併設のモデルルームにて小規模な勉強会を。また場所が取れる限り、隔月で外部の会場にて「賢い家づくり勉強会」を開催することにいたしました!


3/2の講師は元リクルート住宅総研所長の矢部智仁先生に為になるお話を教えて頂きます。
雑誌のインタビューではお話しできないような内容もお話しいただけるとか、、、!
勉強会はご予約制です。
3/2の勉強会は当日12時までご予約を受け付けております。
3/16-17の勉強会は前日の18時までにご予約をお願い致します。

ご予約受付TEL 0120-184-117
th-toriumi-info@toriumik.co.jp まで


ご予約お待ちしておりますー!



新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/


2019年2月16日土曜日

LDKリフォーム工事終了!


営業の浅見です!

この間、インナーガレージを子供部屋にというブログをアップしましたが、実は同時進行で15年以上経った建売り住宅のLDKリフォーム工事も行っておりました。

先日、無事に工事が終了しましたので、今日は写真をアップしていきたいと思います。

キッチン裏


ぱっと見は綺麗で可愛らしいキッチンという印象でしたが、どうやら使い勝手はあまり良くないという事でした。
またキッチン脇のルーバー窓から、冷たい隙間風が流れ込み、冬は寒くて台所に立つのがツラいとの事でした。
という訳で、今回は・・・
①吊戸棚を壊し、壁も無くしてしまう。
②カップボードとキッチンを新品に変えて統一感を出そう。
③ルーバーサッシは無くして、開閉できる気密性と防犯にすぐれたサッシに変えよう。
④キッチンだけでなく、キッチンからリビングダイニングまでの照明器具をダウンライトやペンダントライトに交換しよう。
⑤ガス調理ではなく、IH調理に交換しよう。
⑥胴縁をなくしたり、壁紙にアクセントをつけたり、ニッチを設けたりして、オシャレモダンで大人な空間にしよう。
という目標でリフォームを施工させて頂きました。
その結果、こうなりました!


キッチンは特に、お施主様がこだわったパナソニックのラクシーナで、扉を標準より良い物にしたり、トリプルIHや、ほっとクリーンフードにしました。
カップボードも大型の同じパナソニックの物にして、見た目だけではなく、収納面にも拘って選びました!

さらに
 
 隙間風の原因だったルーバー窓も、防犯とプライバシーを守る気密性の高いLIXILのリプラスでカバー工法してもらい、冬でも寒くないキッチン空間にする事ができました。

正直、私自身もあまりの変貌ぶりに驚く結果となり、リフォームで人はこんなにも幸せになれるんだと、つくづく感じたリフォームとなりました。

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/


2019年2月12日火曜日

MONTAGE行ってきました!

こんにちは。
随分お久しぶりなブログになる高山(紀)です。

ここのところ急激に気温が下がり、朝お布団からでるのが辛く。。。
気合なんですかね↑(・_・;)

さて今日朝から設計の星野とTOC有明で行われているMONTAGE展示会に行ってきました
今回 DI CLASSE Sunyow AXCIS,INC. 内覧させてもらい最近のお客様の傾向としてやはりインダストリアル アンティーク系なんですね。


真鍮のものが多く目につきました。真鍮は放っておくと2年でいい感じのくすみがでてきて味のあるものになる話や要望があればカスタマイズできるといった実のあるお話を頂き
少しでもご興味あるお客様に提案していきたいなと今からワクワクです。

他にもあかりに関しては、インダストリアルなテイストだとクリア球使用が多いのですがそれだと眩しいといったお声もよく聞かれるそうです。
そうなった場合のおすすめは、電球事態が白っぽいフロスト球がおすすめで、部屋全体の明かりも確保できます。
ダイニングキッチンや洗面台 ホールといったところにペンダントを考えられるお客様が多い中、今日の展示会は凄く実のあるものになり良かったです。

照明ひとつでお部屋の雰囲気が変わります。
そこも注文住宅の醍醐味♡
素敵なお家づくりにこれからもお手伝いできるよう日々お勉強したいと思います♪

気になるスタンドタイプのライトとかも見てきたので追々ブログにあげていきますね!

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/

2019年2月11日月曜日

リフォームの進捗3(完成)

廊下からの入口

ピアノが入れられるように広めの開口幅


キッチンから覗ける窓はそのままにあえてしました

2重窓は型板ガラス(のぞき防止)にして【プライバシー×防犯×音漏れ防止×高断熱】に

という事で、まだ2重窓を設置してませんが(2重窓は特注品で届くまでに1ヶ月近く掛かるんです)大体は完成いたしました!
約2週間、日曜祝日を除いての工事でした。運よく天候も良い日が続いてくれた為、予定通り工事が進みました。
これから2重窓を取り付けて、エアコンとピアノと勉強机を搬入すれば全て完了です。
どんな部屋になっていくのかこれからが楽しみですね。

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/

リフォームの進捗2

続き
小さい右側のサッシ破壊(ここに室内とつながる扉を取り付けます)

扉の取付

床下収納庫取付(床に大きな収納スペースを設けます)

電気工事(配電盤から室内に電気の引き込み工事をします。ちなみにコンセントは3カ所設けました)

壁付収納棚設置

壁紙貼り
床下収納庫の設置
まだ続きます

新築・リフォーム!お家の事ならお任せ下さい!
些細なご相談やお困り事、何でもお気軽にお問合せ下さい^^
お待ちしております!
●R+houseさいたま東 鳥海建工●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/
●リフォーム 鳥海建工●
http://re-toriumik.co.jp/
●イベント情報●
http://toriumik.co.jp/r-p-house/event_info/
●レンタルスペース●
http://re-toriumik.co.jp/rental/